FC2ブログ

年末!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
年末ももうすこしという時期になってきましたね、先日、
早めの大掃除をしていくと言い放ちながらまだ全然進んでおりま
せんけれども来週には始められるかなあなどと目論んでおります、
今週はすこし親セットをがんばりまして来週お掃除を進めますー^^

はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)
-----------------
ツイッター https://twitter.com/medakahonpo/
インスタグラム https://www.instagram.com/medakahonpo/
フェイスブック https://www.facebook.com/medakahonpo/
ユーチューブ https://www.youtube.com/c/メダカ通販めだか本舗
-----------------
「本日のQ&A」
Q「金色のメダカを作りたいんだけれど色揚げは必要?」
A「これはやはり必要でしょう。ただ保護色がきかない類の系統であ
れば必要はありませんがそれでも念のため(保護色が100%きかない
ものばかりではない可能性があったりまたは保護色機能がはたらくも
のの方が美しい金色が出る可能性も考えて)に色揚げ環境下でしっか
り大きくしてからの選別が推奨されるところです。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2018/12/4)
週末にかけて冷えてきそうですね。二十四節季大雪もはさんで季節
はまたひとつ進んでいきます。ということで秋冬はけっこう「珍しい
ものを作りたい、どうすればいい?」と聞かれますけれども、これは
既存の表現の組み合わせは別としてまったく新しいもの、という意味
であれば、経験的に思うのは”1.たくさん増やす”ということです。
メダカの場合変異が出やすい魚なのでたくさん作って量を確保するこ
とがまずは近道かと思います。環境をいじったりすることもあります
けれども基本はまずたくさん作る、そしてそれを”2.すべて””3.色
揚げをしつつ””4.しっかり大きくして”選別する。スタートはこれ
が基本かなと思います。”1.たくさん増やす”は当然ですが分母は大
きいほうが可能性が高いというだけですね、当たり前ですが。できる
だけいろんな組み合わせでそれぞれできるだけたくさん個体数を確保
する。ここで言われるのは「すこしでも変わったものが出そうな可能
性があるもので子を採りたい」とみなさん言われます。ただこれはあ
る程度経験を積まないと判断できないと思います。いろんな親を採卵
していてその中でも「あれ、これはちょっと子の出方が違うかな」と
いうのは普段からコンスタントに継続してやってないとわかりません
。なので親を何にするかはある意味企業秘密的、社外秘な部分だろう
と思います。…長くなってきたので明日に続きます。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
★♪☆秋の売出しセール開催中ですー(*´ω`*)ー☆♪☆

・【2019年】美白三色キラ星通常鱗~壱~Mサイズ1ペア+α【TOP OF THE TOP】
・【2019年】美白三色通常鱗~壱~Mサイズ1ペア+α【TOP OF THE TOP】
・稚魚選別用網(小)
・【常温維持】美白紅白メダカ(通常鱗)Sサイズ5尾+α【2018冬】
・【数量キッカリ】常温いろいろメダカMSサイズ10尾(サービスなし)【そのかわりお求めやすく】

※この5商品はピックアップされたもので本日の補充のすべてではありません。
-----------------
最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。
また明日お会いいたしましょうですヾ(*´∀`*)ノシ