FC2ブログ

弊社!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
弊社場内、春前の採卵のスパートとなっています、
これからひとまず3月くらいまで一気にいきます、
5月には屋外養殖場も稼働していきますし(例年だと7月から)
今年は始動が早いですー^^

はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)
-----------------
ツイッター https://twitter.com/medakahonpo/
インスタグラム https://www.instagram.com/medakahonpo/
フェイスブック https://www.facebook.com/medakahonpo/
ユーチューブ https://www.youtube.com/c/メダカ通販めだか本舗
-----------------
「本日のQ&A」
Q「色揚げのために今から低水温下で飼育しても大丈夫?」
A「今現在加温していてそれを屋外に移動するというのであれば、しっ
かりと水温をゆっくり徐々に下げて負担のないようにしなければなり
ません。くれぐれもいっきにポンと屋外へ移動するということはせず
に徐々に、ゆっくり最低でも二週間くらいはかけてやる方が良いと思
います。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2019/1/16)
新年1月も折り返し、正月休みでちょっとボーっとしていた感覚もだ
んだんと戻りつつありますかね。庭のメダカ君たちは真冬のピークと
格闘中でしっかり日に当てて昼間の水温上昇分を確保してあげてくだ
さい。真冬の水槽の扱いについてはもう書くことはないと思いますが
日影に水槽を置いたり小さな容量の水槽のまま冬を過ごさせたりする
のは彼らにとってはかなり過酷な条件になりますのでご注意ください
。比較暖かな今年の冬とはいえ十分なお日様の光は必須ですし小さな
水槽は水温の上下も激しく水質も変化しやすいですし良いことはない
です。冬の間に水槽数節減のためひとつの水槽にたくさんの数の生体
を入れている場合も春のグッと上がる気温の前に、その数を分散する
必要があります。本当は適正数量を冬の間も守っておくとそのまま環
境変化も少なく春一番の産卵もうまくいきやすいのですが生息密度を
上げてしまっている場合は水質の急変をできるだけ避けるため数を分
散して春本番を迎える必要があります。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
★♪☆冬の売出しセール開催中ですー(*´ω`*)ー☆♪☆

・【王の】オーロラブルーグリーンキラ星Sサイズ5尾+3尾【系譜】
・【2019年】美白三色通常鱗~壱~Mサイズ1ペア+α【TOP OF THE TOP】
・【衝撃の血筋】美白三色通常鱗メダカ(特級育種系統)Sサイズ5尾+α【2019】
・【2019年】美白三色キラ星通常鱗~壱~Mサイズ1ペア+α【TOP OF THE TOP】
・【常温維持】美白紅白メダカ(通常鱗)Sサイズ5尾+α【2019】

※この5商品はピックアップされたもので本日の補充のすべてではありません。
-----------------
最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。
また明日お会いいたしましょうですヾ(*´∀`*)ノシ