FC2ブログ

採卵ペース!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
採卵ペースを上げていきます、
あと夏の準備ももう間に合わなくなるのでいそいで進めますー^^

はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)
-----------------
続メダカ飼育 http://medakahonpo.com/wp/
ツイッター https://twitter.com/medakahonpo/
インスタグラム https://www.instagram.com/medakahonpo/
フェイスブック https://www.facebook.com/medakahonpo/
ユーチューブ https://www.youtube.com/c/メダカ通販めだか本舗
-----------------
「本日のQ&A」
Q「商品ページで”加温飼育”と書かれたものは屋外では飼育できな
いの?」
A「これはその時点での弊社内での維持状態に過ぎませんので今の季
節からでしたら屋外で飼われて夏、秋へと進みそのまま寒さ対策を
行って越冬をされることも可能です(もちろん不安、心配であれば
屋内での維持でも良いです)。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2019/5/6)
ということで大型連休も最終日、後半はお天気にも恵まれて気温も
上がりましたね。朝方の気温が15℃近くまで上がっているので常温
下での繁殖も難易度が下がって来ています。夏にはこれがもう数℃
上がるのでさらに孵化、成育には良い環境となります。常温下だけ
でメダカたちを増やそうと試みられている方の場合はこれからがハ
イシーズンとなってきます。「メダカは春夏には増えないとおかし
いと言われたけれどそんなに簡単なの?」とお問い合わせをいただ
きます。これはやはり一年を通して常温下で一番メダカが増えやす
いのはこの5~9月(地域差があり4~10月まで可能な地域も)です。
メダカが卵を産みやすい15~25、30℃くらいの気温を行き来するの
で加温しなくても彼らの態勢が整ってくるからです。ただ増えない
とおかしいというのは「放っておいても増えてしまう」と言われた
あまりインブリードされていない系統(要は昔からいる変わりメダ
カ、雑種等)の場合です。繊細な掛け合わせが進んだ系統の場合は
かなり気を遣ってやらないと増えないということが多くなります。
しかしこれがメダカの場合気まぐれなところもあるので放っておく
その状況が、水がうまく出来、光量や水温などうまく彼らのごきげ
んと合致することがあって繊細な系統であっても「放っておいたら
なんとなく増えた」という状態になってしまっているということは
結果的にはあり得ます。※それを安定して何度も再現しようとする
とインブリード個体の場合難しいということになってこようかと思
います。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
★♪☆春一番売出しセール開催中ですー(*´ω`*)ー☆♪☆

・【本流】オーロラベルベットの子供Sサイズ5尾+α【2019春】
・【2019春】オーロラベルベットα育種MSサイズ5尾+α【新作】
・【本流】オーロラレッド~紅龍~×濡烏(ぬれがらす)の子供Sサイズ5尾+α【2019】
・【本流】濡烏(ぬれがらす)~陽之印~のF1MSサイズ1ペア+α【2019春】
・【特級育種】ベタ赤ヒカリメダカSサイズ5尾+α【2019春】

※この5商品はピックアップされたもので本日の補充のすべてではありません。
-----------------
最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。
また明日お会いいたしましょうですヾ(*´∀`*)ノシ