先日は!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで
先日はキツネを見ますwと書きましたが
夏から最近にかけてちょくちょくアナグマも見ます、
10mくらいまで近づいても逃げないで土を掘ってますね、
意外とけっこうでっかいので薄暗いうちにパッと見つけたりすると
こっちがちょっとびっくりすることになりますー

はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)
-----------------
ツイッター https://twitter.com/medakahonpo/
インスタグラム https://www.instagram.com/medakahonpo/
フェイスブック https://www.facebook.com/medakahonpo/
ユーチューブ https://www.youtube.com/c/メダカ通販めだか本舗
-----------------
「本日のQ&A」
Q「孵化待ちの卵はメチレンブルーで殺菌してたら絶対に水カビにやら
れないですむの?」
A「これは絶対ではないですね、あくまで水カビの感染をある程度抑え
るという感じです。なのでなるべく卵同士は離して孵化を待つように
しましょう。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2017/11/4)
陽射し多めで行楽日和の11月、なにかこういうお天気に恵まれるとい
うのも久しぶりのような気もいたしますね。秋本番ですのでもちろん
朝キュッと冷え込んでくるわけなんですがまだキツイ寒気というわけ
ではないので今のうちに先日書かせていただいたような冬の水槽周り
にしておきましょう。「越冬がうまい人は小さな水槽でも冬を越せる
の?」とお問い合わせをいただくことがありますが、そうですね、冬
の過ごし方が上手な方は10リットルほどの小さめの水槽であっても春
までもたせていらっしゃると思います。コツは生体をうまく寒さに慣
らすことと水温を一日中氷点下になったままにしない(日中に水面に
メダカが浮いてくるくらいには水温が上がるようにする)という感じ
でしょうか。できれば水温は最低10℃を維持できるとグッと越冬の確
率は上がります。これは縮みのきついダルマメダカやその他繊細なも
のほど顕著になるので「絶対に失敗したくないぞ」という方は水温を
計って朝10℃以上をキープしましょう。「どうしても水温がかなりの
期間氷点下になる」という場合は断熱材の二重三重仕様は当たり前に
なってくると思います。当然前提として日当たりは一番に考えてなる
べく長い間日に当たる位置に水槽を置くことになりますね。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
★♪☆秋の売出しセール開催中ですー(*´ω`*)ー☆♪☆

・【2017年】モノクロキラ星(虹きらver.)S5尾+α【赤虹系統】
・【大いなる小宇宙】キラ星鳳凰ver.のF1Sサイズ5尾+α【2016年ビッグバン】
・【先行販売】三色通常鱗メダカ01のF1未選別Sサイズ5尾【非透明鱗】
・【2017年】三色キラ星の子供Sサイズ5尾【秋へ】
・【数量キッカリ】屋内常温メダカMサイズ10尾(サービスなし)【そのかわりお求めやすく】

※この5商品はピックアップされたもので本日の補充のすべてではありません。
-----------------
最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。
また明日お会いいたしましょうですヾ(*´∀`*)ノシ