FC2ブログ

秋!!

はい、みなさまお元気ですかめだか本舗でございます。
えー
ということで10月です。
秋もしっかり屋内生産を進めてまいります、
弊社遮光シートもようやっと外すことが出来て場内明るさが増して
いい感じです、
秋冬、お日様の高度が下がって生みが落ちる場合は照明をしっかり
当てましょうねー^^

はい、それではみなさま本日もいってらっしゃいませー(´∀`)
-----------------
ツイッター https://twitter.com/medakahonpo/
インスタグラム https://www.instagram.com/medakahonpo/
フェイスブック https://www.facebook.com/medakahonpo/
ユーチューブ https://www.youtube.com/c/メダカ通販めだか本舗
-----------------
「本日のQ&A」
Q「メダカの卵はメチレンブルーで消毒しとけば全部孵化してくれるの?」
A「これはそうでもないですね。卵それぞれ見ていますとわりと個体差が
あって同じグループ内でもなぞの死を遂げてしまうものもいます。」
-----------------
[メダカ君飼育予報]
(2018/10/1)
台風警戒の10月入りとなってしまいますね。今年はなかなかお天気が
すごい感じですので最後まで警戒を緩めずに維持をしたいですね。強
い台風のようですから通り道の方はより水槽の台風対策をすることに
なりますね。「今年もダルマメダカをうまく作れなかった、どうして
?」とお問い合わせをいただきますがダルマメダカ繁殖の場合、水温と
親の選定が大切になります。この二つがそろって初めて準備が整う形
となります。前者は産卵水槽から孵化水槽、稚魚の段階まで水温を30
℃程度にて維持できる環境です。できれば一日のうちでそれ以下にな
る時間帯も作りたくありません。後者はできるだけ短い体型の個体の
選定。体長が長くなればなるほど子も長い体長の個体が出やすくなり
ます。ただ短すぎると水温次第では泳げないほど体長が短い子供が生
まれます。これは成長やその後の繁殖にも影響を及ぼすもので、適度
な短さで抑えておく必要があります。そのために体長の短すぎない親
の選定が不可欠となります。
-----------------
[商品補充のお知らせ]
★♪☆夏の売出しセール開催中ですー(*´ω`*)ー☆♪☆

・【2018年秋】三色ブルーグリーンキラ星MSサイズ5尾+サービス3尾【新作】
・【運命の】ブルームーンメダカMサイズ1ペア+α【月夜に】
・【2018秋の新作】プレミアムブラックキラ星ダルマ(虹きらver.)の兄弟Sサイズ3尾+α【常温維持】
・【常温維持】美白紅白メダカ(通常鱗)Sサイズ5尾+α【2018秋】
・【きらきら】キラ星メダカいろいろSサイズ5尾+α【キラ星】

※この5商品はピックアップされたもので本日の補充のすべてではありません。
-----------------
最後までお読みいただき、まことにありがとうございました。
また明日お会いいたしましょうですヾ(*´∀`*)ノシ